N°3 Lars Wallin "Fashion stories" 展

スウェーデンを代表するファッション・デザイナー、Lars Wallinの "Fashion stories" 展を見に美術館Artipelagへ。

スウェーデン王室のためのドレスやCHANELやDior等のブランドのオートクチュール等、何百もの作品を手がけているデザイナー。豪華なんだけど色合いは落ち着いていて上品。レースやビーズがふんだんに使われていて華やかなのにゴシックにならず、形は流行り廃りのないクラシックなのに、ほんのちょっとモダン要素が含まれていたり。

音楽でいうところのポストクラシカルのような。こんな上品な音楽を作れるようになりたいと思いました。

手書きのファッションスケッチや型紙もズラーッと飾ってあり、製作の裏が垣間見れたのも面白かったのですが、とにかく数がすごい。いつもアート展示を見にいくとまず、その作品数にびっくりします。年間どれほどのスピードで作品を完成させているのか、、そして設置したスタッフさん達に敬意。近年の新作ドレスやノーベル賞授賞式の王女様の衣装等、なかなか見ることのできない作品も飾ってありました。



その他のスウェーデン人ファッションデザイナーやブランドについても今後紹介していきたいと思います。北欧のファッションは気になるブランドが色々。

*Lars Wallin

Acne Studios

*Ann-Sofie Back

*Behnaz Aram

*Carin Rodebjer

COS

Filippa K

Gudrun Sjödén

*Gunilla Pontén

Helena Hörstedt

Hope

Ida Sjöstedt

*Katja of Sweden

Mini Market

*Nakkna

*Rohdi Heintz

Tiger of Sweden

Weekday

Whyred


SAYURI HYS

STOCKHOLM / SWEDEN Music & Creations, Freelance artist ストックホルム在住。音楽家、作曲家。音楽教師。クリエーション、アート、北欧暮らし、旅、のこと等。

0コメント

  • 1000 / 1000